2人で遊べるトランプを5つご紹介!

屋内で遊びたい、でも2人しかいないし···そんな時、トランプがあれば大丈夫。トランプは人数が多くないと面白くないんじゃないの?っていうイメージがあるかもしれませんが、そんなこと全然ありません。2人でも全然余裕で楽しめます!しかも意外に集中力や判断力、はたまた記憶力なんかも鍛えることができるので、やってみれば大人もどっぷりハマるはず。それではふたりで遊べるトランプゲームを簡単な解説付きでご紹介しましょう!

スピード

2人で楽しく遊べるトランプゲーム5選

場にあるカードと隣り合った数字のカードを次々とマッハのスピードで出していき、相手よりも早く自分のカードをなくした方が勝ち、という速さと集中力重視のゲームです。一瞬の判断が命取りになる、まさに真剣勝負のトランプの格闘技!一回やりだすと、もう一回、もう一回!と何回もプレイしたくなるゲームですよ。

遊び方

  1. まず親を決めます。
  2. 親がトランプを赤と黒に分けます。それから親のカードを赤か黒のどちらの色にするかを決めます。
  3. 色を決めたら、二人でお互い相手のカードをそれぞれ切りあいます。
  4. 自分のカードを重ねて片手に持ち、上から4枚を表向きに並べます。この並べたカードが自分の場札になります。
  5. お互いに自分の手持ちカードの1番上を表向きにして、台札として「スピード」もしくは「いっせいので」などという掛け声と共に場に置きます。お互いが出した2枚の台札に続く前後の数字のカードを場札から出し、台札に重ねましょう。この時マークや色は関係なく、ただ数字が続けばオッケーで台札には早くカードを重ねた方が置けます。
  6. 2人とも台札のカードに重ねられる場札がなくなったら掛け声とともに手札から新しい台札を出します。
  7. このようにしてゲームを進めてより早く自分の場札と手札をなくした方が勝ちとなります。

 

お勧め

vera-john-casino

Vera John/ ベラジョンカジノ

  • $30 登録ボーナス

  • 豊富な1,000種類以上のカジノゲーム・ソフトウェア

  • 完全日本語対応で、安心の日本語サポートも完備

お勧め

Manekichi

Manekichi/まね吉カジノ

  • 登録するだけで最大333回のフリースピン

  • 最高777ドルのまね吉ようこそボーナス

  • 臨場感のあるライブゲームで本場カジノを楽しもう!

神経衰弱

神経衰弱は記憶力をフルに使うゲームです。場に裏向きに伏せられたカードをめくっていって、同じ数字のペアとなるカードを探し出します。攻略のポイントはとにかくカードの配置を覚えることです。

遊び方

  1. まず親を決めます。
  2. 52枚のカードを重ならないように裏向きにして、全部並べます。
  3. 親ではない方から順番にめくり、同じ数字のカードを2枚引き当てたらそのカードは獲得することができ、また続けてめくることができます。
  4. ペアにならなかったら相手の番になります。
  5. 場に並べたカードがなくなるまで繰り返し、終了時点で一番多くのカードを獲得していた方が勝ちです。

戦争

2人で楽しく遊べるトランプゲーム5選

お互いに裏向きに伏せられた手札の中から1枚を選び、場にオモテにして出し合ってカードの強さを競うというルールのゲームです。強いカードを出し、なおかつ多くのカードを集めた方が勝つという運が勝負のゲームなので、ギャンブルが好きな人にもってこいです。

遊び方

  1. まず親を決めます。
  2. 親はすべてのカードを1枚づつ裏向きで配り、配られた手札は見ないで手に持ちます。「戦争!」又は「せーの」の掛け声で、自分の手札の一番上のカードをめくって場に出します。

  3. 大きい数のカードを出した方が勝ちになり、勝った方は出された自分と相手の2枚のカードを手札としてもらえます。もし同じ数字が出たらもう一度、掛け声と共にカードを出します。

  4. 手札がなくなるまで続けて、最後により多くのカードを集めた方が勝ちとなります。

ドボン

手札をルールに従って出していき、他のプレイヤーよりも早く手札をなくした方が勝ちになるゲームです。トランプ版UNOともいわれています。勝つコツは役をできるだけ覚えることです。

A(エース)」次に出すはずの人をとばして、その次の人に順番が回ります。とばせるのは1回のみで「リーチ」を邪魔することができます。

」次の順番の人は手札を出すことができず、積み札からカードを2枚とって手札に加えねばなりません。ただし次の人も2を持っている場合は重ねて出すことができ、更に次の人が4枚とらなくてはなりません。

」万能カードで台札に関係なく出せます。次の人は8と同じ色のマークのカードか8を出します。

J」順番を逆回りにできます。反時計回りになり、「リーチ」の邪魔ができます。

QQを2枚以上持っていたら同時にだすことができます。1枚だけでも出せ、この場合上に置いたカードが台札となります。

遊び方

  1. まず親を決めます。
  2. カードをよく切り、各プレイヤーに裏向きで5枚ずつ配ります。残ったカードは積み札として中央に重ねて置き、1番上のカードをめくって積み札の横に表向きに置きます。これは場札となります。
  3. 親でない方から場札と同じ数字かマークのカードを1枚出します。手札に出せるカードがない場合は、積み札から出せるカードが出るまで1枚づつ手札に加えていきます。
  4. これを順番に繰り返し、手札が残り1枚になったら「リーチ」と宣言します。早く手札がなくなった方が勝ちです。

ブラックジャック

2人で遊べるトランプを5つご紹介!

手持ちのカードの合計点数が21に近い方が勝ちというルールです。ルールは簡単ですが心理戦が必要で、奥の深いゲームとなっています。カジノでも行われる有名なゲームの一つで、非常に人気の高いゲームでもあります。近頃ではオンラインカジノでもよく遊ばれていますね。オンラインカジノでは入金せずにボーナスが貰えたりしてお得に遊べるので気になる方はぜひチェックしてみてください!

遊び方

  1. まず親と子を決めます。
  2. 親がカードを表向きに2枚づつ配ります。この際、親のみ1枚裏向きに配ります。
  3. 親の裏向きのカードを予想して、自分の手札を21に近づけるため調整していきます。
  4. カードは何枚でももらうことができますが、21を超えてしまうと「バスト」といってその時点で負けが決まってしまいます。
  5. 子の手札が決まったら、親は裏向きのカードを表にしてお互いの手札を披露します。
  6. より21に近いカードを持つ方が勝ちとなります。